top.gif

会計編

CASE 01〈経理代行〉


会社を設立したばかりで経理部門に専門スタッフがいないし、採用やマネジメントする労力をかけたくない。全面的にアウトソーシングしたい。

button_default_GR.png

実施内容

当社内に専任担当者を配置。月2回程度社長と打合せ、捺印確認を行いつつ、伝票整理、仕訳入力、資金管理に至るまですべての業務を代行しました。

CASE 02〈決算作業〉


決算時期を迎えたが、経理担当者が退職。決算作業が大幅に遅れ、顧問会計事務所も人手不足で対応できない。決算事務を手伝って欲しい。

button_default_GR.png

実施内容

短期的に3名程度派遣し、集中的に作業実施。申告期限に間に合わせることができました。

CASE 03〈月次決算〉


月次決算が完成するのが3ヵ月後と遅い上、間違いも多く経営判断に生かせない。月次決算の早期化を手伝って欲しい。

button_default_GR.png

実施内容

1ヶ月の経理スタッフの作業状況をウォッチするとともに、会社の業務の流れやお金の流れを調査。問題点を抽出するとともにクライアントの経理担当者と協力しながら問題点を1つずつ潰す作業を実施し、 月次決算完成時期を〆後1ヶ月程度まで短縮しました。

CASE 04〈会計チェック〉


銀行に試算表を提出したが、いくつもの間違いを指摘され信用を失った。経理担当者は定着せず、スキル的にも不安だ。現状の試算表が正しい数字を表しているかどうか知りたい。

button_default_GR.png

実施内容

監査法人に依頼するほど本格的に調査する必要はないという意思を確認したうえ、当社から数名派遣して試算表をチェック。仕訳ミスや計上時期の間違いなどを指摘し、試算表の修正を実施しました。

CASE 05〈販売管理〉


人手不足で請求事務が負担。

button_default_GR.png

実施内容

売上管理と請求事務のフルアウトソーシングを0.5人工で請負。事務の合理化を実現。

CASE 06〈支払手形全廃〉


資金繰りの安定化をはかりたい。

button_default_GR.png

実施内容

回収サイトの短縮化をはかるとともに、銀行から長期運転資金の調達を行い10億円以上あった支払手形の発行を全廃。同時に年間数千万円のコストダウンを実現。

CASE 07〈経理事務〉


親族とアルバイト数名で対応しているが忙しくて月次決算が遅れがち

button_default_GR.png

実施内容

会計ソフトとエクセル管理表を活用することで工数を半分以下に削減。人員に余裕が生まれた。